怒ってます!

皆さんおはようございます!

今日は雪が舞う天気になるかも

しれない?

首都圏は1センチ程度の雪ですら

交通網に影響が出てしまうので

降らないでほしいですね。

今日も真冬の寒さです。

これからお出かけの皆さん暖かい

格好でお過ごし下さいね。

 

 さて昨日は朝から怒りが収まらない

一日でした。

先日土地のご契約をされたお客様の

お建てになるハウスメーカーの怠慢さに

怒りが収まらなかったのです!

 

 土地を探して、注文建築を建てる場合、

住宅ローンの申し込みまでの流れは

こうです。

 

1.土地の契約

2.建物請負契約

3.住宅ローンの申し込み。

 

土地の契約を終えたお客様は次に

ハウスメーカーとの建築請負契約を

結んで頂きます。

それらが全て終わりましたら

住宅ローンの申し込みをハウスメーカー

の担当がお客様に代わって行うのが

一般的です。

 

土地の売買契約には住宅ローンの

承認期限があるので遅滞なく申し込み

をしなければなりません。

 

ところが!

このハウスメーカーの担当は私が取り

纏めて買主様にお渡した重要事項説明書

も土地売買契約書のコピーも取っておらず!

住宅ローンの申し込みどころか

必要書類の控えも無いまま

ほったらかし!

そのハウスメーカーの担当者は、

住宅ローンの担当者を呼びつけて

私の会社までわざわざ土地の契約書と

重要事項説明書のコピーを取りに

来させたのです!

 

私は昨日も3件のご契約が控えており

分刻みのスケジュールだったのです。

そんな慌ただしい中、銀行の担当者から

慌てた様子で

「書類のコピーを頂きたいので

何時に会社に戻りますか?」

こんな電話が今日一日中鳴り響いて

いたのです!

 

私は何の不備も無く土地の契約を

済ませてお客様に契約書類一式を

お渡しした筈なのに!

 

このハウスメーカーの担当者は

一体何をやっているんでしょうか?

そもそも!

書類の不備はそのハウスメーカーの

ミスでしょ!

だったらその担当者が頭を下げ、

自ら伺うのが筋でしょ!

 

建築会社の中でも高級住宅として

名高い「◯◯工務店」さん!

しっかりしてくださいよ。

あなたは会社の名刺が無ければ

何も売れない人ですよ!

 

あなたのような人に一生の財産を任せて

しまったお客様が気の毒でなりません!

私は土地を紹介し残金決済が終れば

それっきりですよ!

だけど!

元注文建築の営業として言わせて

もらいます!

 

一流と呼ばれるハウスメーカーにも

無能な担当者はいる!

小さな工務店でもお客様に真摯に

向き合ってくれる担当者はたくさん

います!

 貴方は前者に近いですよ。

 

もしこのお客様が私の息子だったら

間違いなくおたくとの建築請負契約は

破棄させて頂きます。

 

今からでも「◯◯工務店」との建築止め

させたい思っています!

それが無理ならせめて貴方ではなく

別の担当者に変えてほしいと願わず

にはいられません!

この事はお客様の耳には届いて

いません!

 銀行担当者と私が「◯◯工務店」に変わって

陰で手伝ってやったのです!

 

それなのにお礼の一言もなく!

お詫びの電話もなく!

どうしようもない人ですよ!

貴方は!

 

 あ~~~~~~~~~!

社名と名前をここで書いて

やりたいです!

 

まぁ~ここでは許してやりますが

でも!

今度このような事をやらかしたら

本社に通達しますので覚悟して

くださいね!

 

 

 あ・・。

今日も朝から熱くなってしまい

申し訳ございません!

どうしても許せない担当者だったので

書かずにはいられませんでした。

不快に思われた方はお詫びいたします。