こんな事で良いのか

 

皆さんおはようございます。

明日から雪の予報も出ているので

車の運転をされる方はくれぐれも

気を付けて下さいね。

今日は雪に備えスタッドレスタイア

に履き替えたりした方が良さそう

ですね!

 

さて先日ネットニュースでこんな

記事を読みました。

中国では小学校の運動会は全員参加

ではないらしいのです。

人数が多すぎて全員参加が出来ない

というのが大きな理由のようです。

 

では参加者はどうやって決めるか?

まさかジャンケン?

いえ違います。

 

答えは選抜方式!

足の速い子。

踊りの上手い子。

それぞれの種目によって参加出来る

子供たちが選ばれるのです。

運動会にですら競争に勝たないと

参加する事が出来ないのです。

 

それとサンフランシスコの

所得格差が社会問題になって

いるそうです。

日本の平均年収が450万に

対してサンフランシスコの貧困世帯

の平均所得は1400万円ですって!

貧困に苦しむ世帯年収が1400万円

ですよ!

 

 

我々の頭には日本の製品は世界一

だという自信がありますよね。

ところが今やその物作りですら

世界にドンドン追い抜かれている。

日本製品と思って使っていたら

実は海外の商品だったなんて事も。

 

競争社会からゆとり社会へ

競争は悪いことのような教えが

違った方向へ進んでいる気がして

なりません。

世界はこんなにも競争主義なのに

この国はこんなゆとりで大丈夫

なのだろうか・・

 

国の大臣が育休という休みを

取ろうとして騒がれていますが

休むだけなら子供でも私でもできる!

大臣の仕事が休み?

バカにしないで欲しい!

 

そういう事でなく!

大臣でなければ出来ない仕事を

我々にして見せて欲しい!

 

「日本」が「会社」なら

「総理」は「社長」で!

「大臣」は「役員」でしょ!

「社員」である「国民」の生活が

豊かになる為の仕事をしてください!

 

できる男は仕事も育児も両立

出来るところを見せろ!

一々育休ということ言う自体が

セクシーじゃ無いね!

 

これからの社会はAIの普及で

益々人の手がいらなくなるのです。

優秀な人材や独自性のある企業だけしか

生き残れない時代となります。

今の政治家の仕事を見ていると

この国大丈夫か?

と本気で不安いなってきます

『競争から逃げるな!』

私は敢えてそう言いたい!

 

それでは皆さん!

ちょっと朝から熱くなりましたけど

今日も一日宜しくお願い致します。

素敵な日曜日をお過ごしください。

(^^)