悪い営業に気を付けて

 

皆さんおはようございます。

この冬は暖冬と言われてますが

朝はやっぱり冷え込みますね。

インフルエンザも流行っており

ますのでマスクをするなどして

お気を付け下さいね。

 

 

さて先日ニュースで宮崎市の

注文建築会社の社長とその息子が

建築基準法違反の疑いで逮捕され

ましたね。

家を建てるのに必要な建築許可を

受けずに無許可で住宅を建築した

とんでもない親子です!

 

住宅ローンの必要書類である

建築確認書を偽造して不正融資を

取り付けて!欠陥住宅を売りつけ

とんでもない会社です!

 

被害に遭った方々には大変お気の毒

ですが・・

この事件ちょっと考えれば騙される

事はなかったと思います。

 

それはですねこの会社ってコンクリート

住宅を坪単価50万円以下で施工出来ると

広告していたんですよ!

 

絶対に無理です!

あり得ない!

出来るわけ無い!

 

注文住宅をご検討されている方なら

この話を聞いて直ぐにおかしいと

気づかれると思います。

ちょっとネットで調べればコンクリート

造りの坪単価がどれ程高いか分かる

はずですよ!

 

一般的な木造住宅の坪単価は約50万円前後

です。これがコンクリート住宅となると

一気に坪単価で約100万円以上まで

跳ね上がります!

 

この会社がどれ程無茶苦茶な事を

顧客に言っているかお分かりになり

ますよね!

 

 

新築住宅を建てようとする建築会社は

住宅瑕疵担保履行法で定められた供託金

もしくは保険の加入が義務付けられて

いるはずです。

もし家が欠陥だったと判明した場合

その供託金や保険金で住宅の建替えや

補修ができるのです!

 

が・・

残念ながら無許可で建てられた

欠陥住宅ではこの救済措置も使え

ないでしょう。

 

被害者の方々はこの先多額の

住宅ローンを抱えて行くしか

ないと思います。

 

 

これから注文住宅を建てようと

思われている皆さん!

以下のような建築会社には十分注意

してください。

 

「契約を急がせる会社」

「建築プラン完成前に請負契約を勧める」

「手付金・中間金の合計50%以上を

完成前に請求してくる会社」

「今ならキャンペーンで安く出来ると

請負契約を勧めてくる」

「住宅ローン返済比率が35%以上でも

契約を勧めてくる」

 

不動産は一生で一番高い買い物です!

一社だけでなく最低3社以上の会社で

プランや見積もりを立てるように

心掛けましょう。

ご不安な方は注文建築会社出身の

私にお聞きください。

3月の決算月が近づくとノルマに追われ

目の色を変えて迫ってくる営業マンも

いるので気を付けましょう。