遺書みたいなものです。

皆さんおはようございます。

いよいよコロナ第二波の到来で

自治体も次の手を打たざる得なく

なってきました。

この闘いは1年いや!2年?

もしかするともっと長い戦いに

なるかもしれません。

 

しかし不安を煽るマスコミに踊ら

される事の無いように正しい情報は

自分で調べることも必要です。

基本TVの情報を鵜呑みにしては

いけません。

連日の感染者ばかりに一喜一憂する

事なく、様々な視点から情報を集め

正しい認識を持つようにしましょう。

 

皆さんは今何がしたいですか?

旅行ですか?

外食ですか?

 

私はもやりたいことだらけです。

旅行いきたい!

飛行機乗りたい!

ライブ行きたい!

友達に会いたい!

 

このままコロナが収束しないで

いつか自分も感染して死んでしま

ったら・・

成仏出来ないなぁ・・

 

あ、縁起でもないですね。

冗談ですよ。

 

でも毎日こうしてブログを書きながら

思うことがあります。

それは今日も一日分の・・遺書が

書けたなって。

 

遺書?

 

 いやいや!

本物の遺書じゃないですよ!

流石にそれはないですよ!

 

一体何が言いたいのかというと

人の命なんていつ終わるかなんて

分からない。

だからこうして毎日自分の言葉を

残せることは、言い換えればこの

ブログは私の遺書みたいな物かも

しれないってことです。

 

ブログを一日1ページ読み続けても

13年かかります。

その時が来て哀しんでくれる人が

いるなら?

いるよね!

一人くらい?

()

 

もし哀しんでくれるならこの記事を

毎日読んで少しでも元気になって

くれたら、笑ってくれたら

良いかなって思うんです。

今の時点でも13年分の記事が

ありますからね。

いつかブログの更新が止まった時が

私のブログの折り返し地点です。

過去に遡って読んでください。

()

 

何だか今日はふとそんな事を

書いてしまった。

こうゆう事を言ってる人ほど長生

きなんでしょうけど。

()

 

それではみなさん今日もコロナには

気をつけてお過ごしくださいね!

いってらっしゃい。

(^^)