夏休み特別講座!読書感想文の書き方教えちゃう。

 

皆さんおはようございます。

今日から3連休・・いや!

夏休みの方も多いでしょうね!

これから夏休みを満喫するべく

遠出をされる方も多いと思いますが

事故にだけは気を付けて

楽しい休日をお過ごし下さいね!

 

さて大人の方は待ちに待った

夏休みの到来でしょうけど

子供達はそろそろ夏休みの宿題

終わってないとマズいんじゃ

ないの~!

そろそろ焦らないとね。

(^^)

 

夏休みの宿題で最強モンスター

と言えば何ですかね?

工作?

自由研究?

読書感想文?

どれも一日で終わらせるには

手ごわい強敵ですよね!

 

実はわたし!

読書感想文が一番得意だった

んですよ!

半日あれば原稿用紙5~6枚

の感想文は楽勝です。

 

 

え?

本読むの早いって?

 

いやいや!

本一冊読んでたら半日で

終わる訳ないじゃないですか。

じゃぁ~どうやって感想文を書くのか

言うと。

「目次」と「あらすじ」と「中盤部分」

と「結末」だけ読みます。

せいぜい30~40分ですよ。

 

で!

ここからです!

 

読書感想文と言ってますが

感想文を書いちゃだめ!

 

はぁ?

言ってる意味が解らない!

 

いいですか !

多くの子供たちは意見や感想を

書こうと必死なんですよ。

 

そもそも感想文ってなんだ?

本の感想聞いてどうすんだ?

人の感想なんてどうでも

良いだろ!

って私は思うんだけどね。(笑)

 

だけど感想文を書けって

宿題だから書くしかないよね。

だけど厚い本の感想なんて

書けますか?

読んでるうちに内容忘れちゃい

ますよね!

じゃぁ~どうするか?

経験に当てハメれば良いんですよ。

(^^)

 

 

 

 

ちょっと話がズレますが。

私、昨日とんでもない失敗を

してしまったんです・・。

 

お昼にコンビニでお弁当を

買ったんですが・・。

財布を会社に忘れちゃったんです!

 

会計をストップさせて商品を戻せば

良いと思うのですが。

もう遅かった!

 

 

私の買った商品は・・

お弁当!

そうです!

すでにホカホカに温められた後

だったんです!

どうしよ~!

(゜ロ\)(/ロ゜)

 

私は店員さんにごめんなさい!

財布忘れてしまって・・と言いうと。

 

店員:「あ~!大丈夫っすよ~

取って来てください。」

 

ホントですか!

ありがとうございます!

1時間で戻りますから!と

言いうと!

 

 

店員:「はぁ~?ちょっと待って!

車にじゃないっすか?」

 

あ・・車じゃなくて

会社に置いて来ちゃって・・

 

店員:「はぁ~?どうすんすか?

この弁当?」

 

あの~?

必ず戻ってきますので!

その弁当はお金ちゃんと払うので!

 

 

店員:「じゃ~免許証あります?

控えておきますんで。」

 

 

あ・・。

いや・・

実は財布に入っていて・・

 

 

店員:「それ不携帯っすね!」

 

たしかに・・。

電車で取ってきますので!

 

 

店員:(沈黙・・。)

 

 

(ーー;)

 

 

 

店員:「分かりました。

信じますよ。だけど絶対戻って

きてくださいね。

店長にクビにされちゃうから。(笑)」

 

 

当たり前じゃないですか!

必ず1時間で戻ってきますよ!

だから待っていてください!

 

そう私は彼に言い残し!

急いで事務所に戻りました!

その後無事にお店に戻りお会計を済ませ

ることが出来ました!

 

 

まさかのトラブルでしたが。

そこに芽生えたアルバイト店員

と私の信頼関係!

 

つい先ほどまで赤の他人だった

少々口の悪い若者との出来事は

このトラブルが無ければ生まれ

なかった事なんですよね。

 

信頼とは「信じる」と「頼ると」

書きます。

まさにこの日の我々の間に生まれたのは

信頼という二文字だ!

 

 

あれ?

この出来事って?あの小説にどこか

似てません?

 

 

そうそう「走れメロス」ですよ。

(^_-)-

 

本の一部を抜粋して

その部分だけを自分の経験に

置き換えればいいんです。

文章の一文を自分の経験に

あてはめるだけ。

これで感想文は完成です!

(^-^)

 

でも話題が膨らまない

そんな時は連想させて書くのです。

例えば「リンゴ」について作文を

書こうとするのなら!

リンゴから連想する事を出せるだけ

出すのです!

 

例えばリンゴなら

「赤」・「青森」・「一日一個風邪知らず」

・「フジ」・「八百屋」・「キティちゃん」

といった感じです。

 

ちなみにここで出した面白い

キーワードはキティちゃん

ですよね!

 

この出したワードから更に

連想する言葉を書きだすのです!

そしたら最後にリンゴにたどり着くように

書いてゆくと面白い文章が

書けますよ。

是非これから作文を書こうと

奮闘しているお子さんたちに

参考にして貰えると嬉しいです。

(^-^)

 

 

実は私もブログを書く時は

こうして書いてます。

夏休み➡宿題➡読書感想文➡

走れメロス➡約束➡昨日の弁当代!

 ね!

全部使って書けてるでしょ。

(^-^)

 

それではみんな!

宿題がんばってね!

今日も皆さんにとって素敵な

一日になりますように!

(^-^)

 

広告