猛獣をなめるな!

皆さんおはようございます。

今日から三連休ですね。

これからお出かけの方も

多いと思います。

先日の雪が解けてアイス

バーンとなっているところが

ありますので、スリップ事故

には十分注意してお出かけ

下さいね。


さて先日那須にある動物園で

痛ましい事故が生きてしまい

ました。

トラに襲われ大ケガ負った

飼育員さんには気の毒で

なりません。


それにしてもあの動物園の

安全管理体制はどこまで徹底

されていたのでしょうか?

居るはずのないエリアに

トラがいたとか有り得ない

事です。


肉食獣を相手にするという

事は一つ間違えば命を落とす

かもしれない危険な業務だと

いう事を社員教育でどこまで

徹底していたのでしょうか?


今回の事故の原因明らかにし

二度とあの様な恐ろしい事故が

起きないよう再発防止に努めて

頂きたいと思います。


それと一部のネットユーザー

が飼育員を襲った虎の殺処分を

叫んでいます。


いやいや!

ちょっと待て!

それはちょっと違うだろ?


確かに危害を加えたのは

トラですが、目の前に人間が

突然現れたら驚いて襲い掛る

のは当たり前ですよね!


猛獣に人間と同じ知性を

求めているのですか?

そんなの無理に決まってる

でしょう!


だいたい動物たちだって

好きであんな檻の中にいる

わけじゃないんです!

野生で平和に暮らしていた

のに無理矢理麻酔で眠らされ

目が覚めたら檻の中に閉じ

込められたんです。


ストレスだって溜まって

いるでしょう!

自由を奪われた動物達に対し

愛情を持って管理出来ない

のであれば、動物園なんて閉館

し動物達を野生に帰して上げて

下さい。


とにかく!

あの虎に責任はないし!

殺処分なんて絶対に許しません!


飼育員の方には大変お気の毒

ですが、動物を愛してその道を

選んだ時点でリスクは覚悟され

ていたと思います。

これは私の勝手な想いですが

飼育員さんは動物を恨むような

方ではないと信じています。

お怪我をされた飼育員の方の

一日も早く回復をお祈りして

おります。