結局一番美味いのはどれ?

皆さんおはようございます。

今日11月第三木曜日は

秋の風物詩ボジョレーヌーボー

の解禁日です!


日本は世界で一番早く解禁

されるので毎年注目を集め

ますよね。

それとボジョレーヌーボーの

解禁と共にその年の出来栄え

を表すキャッチコピーもこれ

また注目されます。


例えば過去のキャッチコピー

から見て結局のところ何年に

作られたワインが一番美味しい

のか気になりませんか?


毎年高評価の出来と言いながら

何年のワインが一番美味かった

のか決着を付けましょう。


1998年から現在までの評価を

順追って見ていきますので一番

美味い年はいつだったか確認しましょう!

今日のブログは永久保存版ですよ。

(笑)


それでは参りましょう!

1998年

「10年に一度の当たり年」

当然ここは暫定一位!


1999年

「品質は昨年より良い」

ってことは逆転一位で決定!


2000年

「出来は上々申し分ない仕上がり」

ん?曖昧だな~。

1999年がまだ一位だな。


2001年

「ここ10年で最高!」

おー!

ついに1999年を抜き一位!


2002年

「過去10年で最高といわれた

2001年を上回る出来栄え!」

なに?ってことは2001年

を抜いて一位となる訳だね。


2003年

「100年に一度出来!」

おいおい!

100年って言ったなぁ~!

もう堂々の一位じゃん!


2004年

「香りが強く中々の出来栄え!」

これは体裁の良い負け惜しみ

に聞こえるね。

まだ2003年がトップ!


2005年

「ここ数年で最高!」

ちょっと待て!

2年前の2003年が現在

の一位ですから数年というと

当然2003年を上回ると解釈

していいよね!

ってことでこの年が現在一位!


2006年

「昨年の同様良い出来栄え」

同様?ってことは昨年以上では

ないってこと?

2005年と2006年は

同一位って事にしよう。


2007年

「柔らかく果実味が豊かで

上質な味わい。」

ハイハイつまり2005と

2006よりも勝る事ができ

無かったってことですよね。


2008年

「豊かな果実味とほどよい

酸味が調和した味」

これも2年前を上回る事は

出来なかったって事ですね。


2009年

「50年に一度の出来栄え!」

キターーーーーー!

4年前の出来をぶっちぎり!

堂々の一位ですよね!


2010年

「2009年と同等の出来。」

はいきました!

同率一位です!


さぁ~

後半戦行きますよ!


2011年

「2009年より果実味に富んだ

リッチなワイン。」

なんだと?

リッチとは?

これは・・勝ったのか?

いや!

堂々と数年に一度とは言って

ないので一位ではないな!


2012年

「ボジョレー史上最悪な不作」

なにー?

どうした?今までのあの強気の

発言はどこ行った?こんな弱気な

発言初めてだなぁ。


2013年

「みずみずしさが感じられる

素晴らしい味わい」

う~ん。

まだまだ最高級の出来にはほど

遠いようだ。


2014年

「2009年の50年に一度の

出来を超える味わい!」

来た!

2009年を超えた味わい

ですって。

でもちょっと待て!

出来栄えと味わい。

これってなにが違うのか?

まぁいい!

超えたんだから2014年が

一位ということで!


2015年

「今世紀で最高の出来!」

はいきました!

今世紀はまだ15年しか経って

いないですが2009年の一位

をぶっちぎりって一位ですよね!


2016年

「エレガントで果実味と酸味の

とれた味わい。」

はい残念。


2017年

「フレッシュな香りと上品な

タンニンがある味わい。」

はい次次~!


2018年

「2017年・2015年・

2009年と並び珠玉のヴィン

テージとして歴史に刻まれる

でしょう。」

どういうことだ?

現在の一位は今世紀最高の

出来である2015年ですよね。

並ぶと言われても超えてない

のであればここでは一位とは

認めないぞ!


2019年

「バランスのとれた味で、適度な

量と高い品質のワイン」

今世紀最高を超えてはいない。


2020年

「非常にバランスのとれた

爽やかな仕上がり。」

まだまだなぁ~!


さぁ~いよいよ!

2021年です。

2021年は出来映えはどうだった

のだろうか!


気になる今年のキャッチコピー

はこれです!


「採れたてイチゴに噛り付いた

ような味わい。」


え?

イチゴ・・。


な、何言ってんだよ!

ボジョレーはイチゴじゃないだろ!

ここまで来てイチゴって・・

つまりネタ切れってことか。


つまり今世紀最高の出来2015年

を抜くことは出来なかったようですね。


結論!

一番美味しいボジョレーヌーボー

は2015年という事になり

ました。

ワイン好きの方は参考にして

みてくださいね。


それでは皆さん。

その年の出来栄えはあるにしても

今日は解禁日です。

一年に一度のボジョレーヌーボー

を楽しみましょうね。

(笑)