宅地建物取引士の更新。

皆さんおはようございます。

週の真ん中水曜日!

お目覚めは如何でしょうか?

昨日に続き今日も暑くなりそうですね!

こまめな水分補給を忘れず熱中症に

気を付けてお過ごしくださいね!

 

 

さて今日はこれから講習会へ行ってきます!

不動産業に携わる者には不可欠な資格

「宅地建物取引士」の講習会なんです

5年毎に更新を迎えるのですが

今年がその更新年なんです。

 

 これから「川越西文化会館」という

場所で朝の10時から17時まで

缶詰です・・。

 

 

勿論!

大切な講習会ですから!

しっかり勉強してきます!

 

え?

宅地建物取引士って何かって?

 

簡単に説明すると不動産売買(賃貸)の

契約を締結する前に、買主(借主)に対し

物件の大事な事を説明をするのです。

それを「重要事項説明」と言います。

この説明および記名押印は

宅地建物取引士の資格がないと出来

ないのです。

 

お客様はその重要事項説明を聞いてから

契約をするか?止めるか?

の最終判断をして頂く訳です。

 

例えばどんな事を説明するのか?

一部を羅列してみますね。

・登記された権利関係やその内容!

・私道の負担に関する内容!

・都市計画法・建築基準法の制限や概要!

・用途地域その他の利用制限!

・アスベストの調査結果の有無

・水道や電気・ガス・下水の整備状況!

・耐震診断の内容!

・性能評価を受けた建物かどうかとか!

・契約を解約する方法や!

・損害賠償請求の内容や!

・住宅ローンの借り入れ内容とか!

・反社会的勢力に対する説明まで!

他にもまだまだたくさんあります。

 

一つ一つ性質の違う不動産を調査して

その物件だけの重要事項説明書を

作成するのです。

何となくお分かりいただけましたか?

 

お客様の財産をお守りするための大切な

資格の更新ですからね!

睡魔になんて負けちゃいけませんよね!

ブラックコーヒー持参で頑張ってきますね!

 

 

それでは皆さん!

今日も素敵な一日をお過ごし

くださいね!

行ってらっしゃい!

 

売ってください!まだまだ買います!

皆さんおはようございます。

昨日、ブログの投稿にミスが

あり申し訳ございませんでした!

投稿したつもりが投稿ボタンを

押し忘れていました・・。

ご心配をお掛けして申し訳御座いません。

 

 

え?

別に心配してない?

 

そ・そんな・・。

 

 

だけどいるんですよ。

コアなファンが・・。

(^_^;)

 

 

今日もこれから残金決済です。

残金決済を終えれば今日から

ご自分のお住まいですよ!

最後までしっかりお手続きをさせて

頂きますので宜しく御願いします!

 

 

さてここ数日仕事の事で頭が

一杯です!

もう朝から晩まで仕事ばかり!

プライベートな事を考える

余裕もありません。

 

6月は仕入・売却査定と言った

物元の仕事がメインに

なりそうです。

今年もあと半年!

まだ仕入れ物件が足りません!

 

 

ご売却をお考えの皆さん!

当社では埼玉県だけでなく!

東京・群馬・千葉の物件も

買い取ります!

勿論!

情報は一切極秘ですので

ご安心ください!

 

市街化区域・市街化調整区域

どちらでも結構です!

土地・中古戸建・一棟アパート

一棟マンション・倉庫・工場まで

買い取ります!

大小関係なく情報をお待ちして

おります!

 

それでは皆さん。

今日一日乗り越えれば明日は

土曜日ですよ!

頑張ってくださいね。

いってらっしゃい。

(^_-)-

 

なんで売るの?

皆さんお早うございます。
今日も暑くなりそうですね!
水分補給だけは忘れずに無理な
外出は避けてお過ごしくださいね。
さて中古住宅のご案内していると
ほぼ100%聞かれる質問が
ございます!

なんだと思いますか?
その答えはこれです!

 

「なぜ売主はこの家を売るの?」です!

 

どうですか?
皆さんもそう思いますよね!
何か不具合でもあるのか?
悪い人が住んでいるのか?
それ以外にも何かあるかな?
そう勘ぐってしまいますよね。
まさか!
出るんじゃ!
な~んて冗談ような心配を
する方も実は結構いますよ!
(笑)
家主が家を手放す理由は後に
自分たちも直面する問題かも
しれないですからね!
購入者の方にとっては絶対聞いて
おきたい事だと思います。

 

 

でもほとんどのケース
皆さんがご心配されるような
問題は多くありません。
やはり多いのは、家族構成が
変わった事が売却理由の
一位かもしれません。

 

 

家族が増えて手狭になったとか
逆に家族が減って広すぎる
なんて方も!
あとは親と二世帯住宅に住むとか
転勤や転職などの理由で遠くに
引っ越すなんて方も多いです。

 

 

相続で売却する方もここ最近
増えて参りました。。
家を売る理由は様々ですが
買主様はしっかりとその理由を
聞いておくことが大切です。
あと自分たちで調べられる事は
やっておいた方が良いと思います。
え?
何を?
たとえば近隣挨拶です!
近隣の挨拶で住み心地が分ったり
変な人が住んでいないか
分かります。

 

 

例えば。

「この家の購入を検討しているんですが
この辺の住み心地は如何ですか?」

と聞いてみるんです。

 

 

その人が嫌な顔をすれば何かある!
そう疑った方がいいでしょうね。
何人かの人に声を掛けて少しづつ
情報を集めるのです。
何だか刑事みたいですが。
これくらいできれば
近隣の調査は問題ありませんね。
物件には問題が無くても
近隣に変な人がいるかもしれません!
仲介業者まかせにせず出来る事は
自分たちでも調べてみましょう。
何だったら私も一緒に聞いて回っても
いいですよ!
ご心配な事は何でもご相談ください。
(^_-)-☆

 

 

それでは皆さん今日も
一日宜しくお願い致します。
行ってきます!

4連敗・・。

皆さんおはようございます。

GW明け最初の土日も激務の

二日間でした!

たくさんのお問い合わせを

頂き誠に有難う御座いました!

 

今週もたくさんのご予約が予想

されますので!

ご来店・ご案内予約はお早めに

お願い致します。

 

 

さてこの土日はたくさんの

お問い合わせを頂きながら

実は素直に喜べない事が・・。

 

 

それは。

お客様からご内見をしたいと

お問い合わせを頂く物件が

ことごとく終了していくのです・・。

 

その数4件です・・。

 

4組のお客様へ物件紹介が

出来なかったのです・・。

4連敗です・・。

その内の2組のお客様は

お申し込みをしたいと言う

話だったのです・・。

 

 

もう!

悔しくて!悔しくて!

 

 

 

不動産は車や洋服のように

同じ物がありません。

一度逃した物件に代わる

土地や家を探すのは大変な

事なのです。

 

だからこそ慎重でありながらも

スピーディーな決断が必要

となります。

私からお客様に結論を急がせる

ような事は口が裂けても言いません。

こればかりはお客様に意思に

お任せ致します。

 

売れてしまった時は縁が

無かったと諦めるしかない!

だけど時間が経つにつれ

惜しさはヒシヒシと込上げて

くるものです。

 

その口惜しさは私より

お客様が一番感じられて

いることだと思います。

 

 だからこそ!

弱音を吐いちゃダメですよね!

今一度気持ちをリセットして

皆さんと一緒にまた頑張って

いきたいと思います!

 

それでは今週も一週間!

宜しくお願い致します。

(^^)