バラマキするなら1%くれ!

皆さんおはようございます。

11月最後の日曜日いかが

お目覚めですか?

体の芯からブルブル~って

なるほど寒くなりましたね。

もう本格的な冬ですね。


さて家探しで気になるのが

住宅ロー減税ですよね。

まだ決定ではありませんが

現行の控除率1%が0.7%

に見直される案が浮上して

おります。


適用期間も10年から15年

へ延長案が出ています。

これにより今までと遜色の

ない還付が受けられると期待

されています。


今回の改正はローン金利を

利用した錬金術を許さない

ということからメスが入る

ことになりました。

ただ10万円のバラマキを

するくらいなら錬金術を

見逃して1%の控除率を

継続したほうが良かったの

ではないだろうか?


真面目な話政治家に経済を

上向きにするなんて出来っこ

なんです。

国会議員の給料は減らない

くせに!民間の僅かな利鞘は

許さないときたもんだ!


まぁそんな事を言っても住宅

産業は税のドル箱なのは間違い

ありません。

住宅業界の需要が上がらずして

景気の回復はあり得ませんから

来月に発表される令和4年度

税制改正大綱に期待しましょう。


本日も物件探しにお出かけに

なられる方も多いと思いますが

令和4年度の住宅ローン控除は

令和3年12月に遡って適用

されますので一先ずは安心して

宜しいと思いますよ。