誤った情報を信じないで。

 

皆さんおはようございます。

今日も良い天気になりそうですね!

今日は10:00に残金決済!

12:30から購入申し込みを頂きに

お客様の仕事場へ向かい

14:00から重要事項説明の読み合わせ。

さらに夕方からご案内予約がございます!

 今日も分刻みのスケジュールですが

頑張って参ります!

(^^)

 

 

さて物件購入をご検討されている

お客様が物件情報収集する手段と

いえばネットでしょうか?

ネットを開けば様々な情報が入り

便利ですよね。

 

ただ便利な反面、誤った情報も多く

それを信じてしまうお客様もたまに

お見受けします。

 中には誤った情報を信じてしまった

為に、物件を買いそびれてしまった

方もおります。

先日もこのような記事に誤解を招いた

お客様がおられました。

 

あるネット記事に「フラット35には

保証料は掛からないので費用を抑えら

れる」とあったんです。

通常の銀行ローンですと保証料と

事務手数料が必要です。

借入金額に2.2%程の保証料が

掛かるのです。

 

そのネット記事にはフラット35

保証料は不要とあった為このお客様

2.2%相当の費用は要らないと

思い込んでしまっていたんです。

一般的な銀行でも保証料無しの

住宅ローンはありますが金利が0.2%

ほど高くなってしまうので初期費用を

抑えたいと言う方以外はお勧めは

致しません。

 

確かにフラット35の保証料は掛かりません。

でも事務手数料というものが掛かります。

住宅支援機構って直接の申し込みを

しておりませんから代理店経由になって

いるんですよ。

紛らわしいけど保証料ではなく事務手数料が

掛かります。

 

この事務手数料ですが申し込み金融機関によって

大きく差があります。

 

えー?

一律じゃないの?

 

違います!

窓口によって差があるので安い

ところを選ぶといいですよ。

(^_-)-☆

 

 

あれ?

今朝はちょっと真面目な記事書いて

るんじゃない?

 

え?

いつもまじめに書けって?

(≧▽≦)

 

 

それではみなさん疑問に思ったことが

ありましたらお気軽にお問い合わせ

くださいね!

(^^)